ヒアルロン酸の高い美容効果で美肌になる!


ヒアルロン酸ってなんなの?

化粧品によく使われるヒアルロン酸とは、人の体内にあるもので細胞の水分保持やクッションのような役割をしています。

ヒアルロン酸が多く含まれる皮膚は弾力があり、ふっくらしていて肌表面に潤いがあります。化粧品のイメージから肌への効果や役割を思い浮かべる人が多いですが、大事なのは関節や目への効果です。

関節には潤滑作用や緩衝作用があります。骨と骨の間の滑りを良くして関節の動きをよくしたり、衝撃を和らげる効果があります。目は内部の硝子体に多く含まれていて、衝撃から守るクッション作用や目の形を保つ役割を担っています。

年齢とともにヒアルロン酸は減ってしまうので、化粧品やサプリメントから補う必要があります。

ヒアルロン酸の摂取方法、効果的な方法

ヒアルロン酸は人の体同様に他の動物の体にもあります。例えば手羽や豚足、うなぎやフカヒレに多く含まれていますし、野菜のおくらやとろろなどねばねばしたものにも含まれます。しかし体内に吸収するには食材では分子が大きすぎるため難しいです。

食事からヒアルロン酸を摂るためにはタンパク質を中心としてバランス良い食事をすることです。ヒアルロン酸は体内で作れるので、規則正しい生活をするように気を付けましょう。

サプリメントやドリンクから摂取する場合は一日あたり100mg、美容効果を上げるなら200mgが理想的です。人は寝ている間に新陳代謝が行われるので、夜寝る前に摂取するのが効果的です。そしてコラーゲンと同時に摂取すると相乗効果を得られるのでおすすめです。

ヒアルロン酸は人間の真皮に多く含まれており、水分を保持する役割を担っています。また、関節のクッションの働きもします。