VIO脱毛はチャレンジしたほうが良い?メリット3つを徹底解説


肌を痛める心配がない

VIOラインのムダ毛は手足のものと比較すると太いため、カミソリで綺麗に剃っても翌日にはプツプツと伸びてしまいます。そのため頻繁にケアする必要がありますが、それだと肌の腫れや赤みが定着する恐れがあります。さらにVIOラインの肌は非常にデリケートで、少しの刺激も強く出てしまうので注意が必要です。けれどエステサロンでVIO脱毛を行えば、美容に詳しいスタッフが丁寧にケアを進めていくので、肌を傷める心配がありません。

脱毛ならムダ毛の剃り残しがない

自己ケアでVIOラインの毛を処理する場合、自分の目で確認しづらいというネックがあります。なのでムダ毛のケアがいい加減になりやすく、しっかりと処理したにも関わらずムダ毛の剃り残しが起こる可能性があります。それに対してVIO脱毛は、エステティシャンが施術部位にフラッシュを照射していくので、ケアのし残しがありません。これにより水着の着こなしにも差が出てくるので、徹底的にデリケートゾーンをケアしたいなら脱毛するのがおすすめです。

ケア回数が少なく済む

脱毛施術は定期的に繰り返すことで、ムダ毛を生えにくい状態にすることができます。ですのでVIO脱毛を続けていけば、面倒なムダ毛の自己処理回数を減らすことが可能です。脱毛ケアにかかる期間はムダ毛の濃さによって違いがありますが、2年ほどになるのが目安です。一度脱毛施術を終わらせれば、ムダ毛のないツルツルの状態を長持ちさせることができるので、現在では将来の介護を見越して施術する人も少なくありません。

VIOライン脱毛は、ビキニラインの毛の形を整える為に無駄な毛を脱毛することです。Vは足の付け根に沿った逆三角のライン、Iは陰部と足の付け根の間のライン、Oは肛門の周りです。